ストレス・ホルモンバランス・感想などニキビの大敵まとめ

ストレス・ホルモンバランス・感想などニキビの大敵まとめ

思春期のニキビとは違う、大人ニキビの原因とは?

29b5d36019178da3dda0074e846df431_s

ニキビといえば中学生・高校生のような青春真っ只中の思春期の若者が悩むものと考えられがちです。しかし、実際には成人した大人であってもニキビに悩むケースはたくさんあります。

このような成人して大人になってから発生するニキビはそもそも思春期の頃のニキビとは原因が全く違うため、区別するために大人ニキビと呼ばれています。

ニキビのそもそもの直接的な原因は毛穴が詰まってしまうことにより発生します。しかし、この毛穴が詰まる原因が若者のニキビと大人ニキビでは違っています。

大人ニキビの場合には過剰に分泌された皮脂が原因となって毛穴が詰まることにより発生します。したがって、皮脂が過剰に分泌されやすいおでこの生え際の部分や頬の部分など通称Tゾーンと呼ばれるエリアにニキビが集中するという特徴があります。

これに対して大人ニキビの場合、その毛穴の詰まりの原因となっているのは肌のターンオーバーが遅くなり古い角質が残ってしまっていること、そして肌が乾燥していることの2点が挙げられます。

このような肌のターンオーバーの乱れ等を引き起こす原因としては、ホルモンバランスの乱れと栄養バランスの乱れ、そして肌の乾燥といったものを挙げることができます。

そして、大人ニキビのできやすい場所もあごや口周り、首といった通称Uゾーンと呼ばれるエリアになっており、この点も思春期のニキビとは異なっています。

また、大人ニキビに関しては思春期のニキビとは違って跡が残りやすいという怖さがあります。この点も大人ニキビでは注意したいポイントになります。

そもそも原因自体が異なってくるので、大人ニキビ対策のためのニキビケアは思春期の若者のニキビケアとは違う形で考えていく必要があります。

大人ニキビの原因になるストレス・栄養バランスの乱れ・乾燥

7d919158c0dabaaf46ed2c20a1feeb7e_s

大人ニキビの対策について考えていく前にもう少し大人ニキビの原因について深く見ていきたいと思います。

まず、大人ニキビの原因となるホルモンバランスの乱れについてですが、これはストレスや睡眠不足といった生活習慣の乱れが主に関係してくることになります。

このようなストレスをため込んでいると、女性の場合には女性ホルモンであるエストロゲンの分泌が少なくなってきます。このエストロゲンは美肌のホルモンとも呼ばれており、皮脂を抑える働きをしています。

このエストロゲンの分泌が少なくなってくることが大人ニキビの原因につながっていきます。次に栄養バランスの乱れについてです。栄養バランスの乱れも大人ニキビの原因になっていることがあります。

特に注意したいのはビタミンの不足です。ビタミンは皮脂の分泌を抑える効果や肌のターンオーバーを促進する効果があります。

ビタミンが不足することで肌トラブルが発生しやすい土壌が作られてしまうことになります。最後が肌の乾燥です。肌の乾燥についても大人ニキビの発生の原因につながってきます。

このような肌の乾燥が発生する原因としては洗顔の方法が間違っているケースがあります。

洗顔の際に何回もごしごしと洗う事により洗顔料を使い過ぎてしまうと、それが結果として本来は肌に必要な皮脂まで洗い流してしまうことになり、結果として肌を感想させることにつながってしまいます。

したがって、洗顔に関しては1日2回程度に抑えて、肌もゴシゴシこするのではなく、優しく撫でてやるような意識で取り組む必要があります。また、この洗顔に関しては特に脂性肌の人は注意が必要です。

脂性であることを気にしてゴシゴシこすってしまうと皮脂が必要以上に取られてしまうため、体が皮脂が不足していると判断してより多くの皮脂を分泌する方向に向かいます。

皮脂が不足して乾燥肌になるのもよくありませんが、皮脂が過剰分泌するのも問題です。皮脂のバランスを保つために洗顔は特に注意して行うようにしましょう。

最近登録された新着のニキビケアコラム

すべてのコラムを見る